さらば銀行、FINTECHが変えるアフリカのカネ 選択

本当に勝てる銀行送金 506455

トレンドマイクロから年12月に報告された、Android 端末向け不正アプリ「XLOADER(エックスローダ)」および「FAKESPY(フェイクスパイ)」と呼ばれるマルウェアがそれにあたります。

9月以降に不正送金被害が急増

株式会社じぶん銀行(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴)は1月16日、アスリートのセカンドキャリア支援企画、特別対談「教えて! 臼井社長」の第2回目を実施しましたので、当日の様子をお知らせします。 赤星:3つ目はかなりマニアックですね(笑) 阪神ファンの方でも数人しか覚えていなさそうなエピソードです。臼井さんが阪神ファンとは聞いていましたが、かなりのもの、本当に筋金入りですね!年のサヨナラ打に関しては、本当にいろんな方から、未だによく言っていただけるんですよ。けど、年の後は阪神は年にも優勝しているのですが、僕のサヨナラヒットが言われ続けているということは、それ以降ほとんど優勝していないということですからね。早く阪神が優勝して、僕の記憶を塗り替えていってほしい。来年になるか再来年になるかわからないですけど、ファンの方が優勝のシーンを語れるように、後輩たちには頑張ってほしいですよね。 赤星:キャンプ前で判断材料が少ない現状ではありますが、オフの間に補強の内容であったり去年の戦いを見ると、優勝のチャンスは十分にあると思います。ただ、優勝するためにはいくつか条件があると思っています。条件の1つは助っ人外国人選手が活躍できること。阪神の投手陣はセ・リーグでダントツ1位だと思うので、後は打線なんですよね。昨年は大山選手に負担がかかりすぎて、他の選手がバックアップできなかったというのもあると思うので、今年獲った助っ人外国人がひとりでもふたりでも活躍してくれれば、優勝する可能性が十分あると思いますよ。去年は糸井選手の離脱があった中で、あれだけ若手が奮起して、クライマックスシリーズ進出を果たしたのは確実にチームにとって自信になっている部分もあると思いますし。一方で、他のチームが戦力ダウンしているという背景もあるので。 加えて注目なのは近本 光司外野手。実は一昨日も彼と会って話してきたんですが、彼は間違いなくキーマンです。主軸(助っ人外国人)の活躍も重要ですが、1、2番の出塁も大事なポイント。彼は去年、大活躍してくれたので2年目の今年もしっかり仕事ができれば、僕の予想がより現実味を帯びてくるはずです。

金融機関とネットバンキング利用者がいま、サイバー攻撃の標的にされていることをご存知ですか?

Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくは こちらから 。

254·255·256·257·258

ディスカッション