カンボジア政府、オンラインギャンブル禁止へー中国系犯罪グループの温床根絶のため 選択

月のオンラインカンボジアカジノ 393351

経済財務省が導入した新型コロナウィルス感染の拡大を抑制するための措置として、カンボジア国内の全カジノは4月1日 水 の23時59分から休業をしなければならない。再開時期は未定。この要求に応じない事業者に対してカンボジア政府は「法に則り、対策を取る」という。

カンボジア政府オンラインカジノ等の営業免許の発行を中止 違法ビジネス詐欺の一掃のため

出典: TUNF。 ホーム ニュース 社会 カンボジアのオンラインカジノ運営者、誘拐で逮捕。

【カンボジアカジノ】プノンペンのNAGAWORLD2ホテルに無料招待されたのでカジノを勝負してきた! CLUB・朝食ビュフェなども紹介

朝日新聞国際報道部 公式ツイッター

カンボジア政府は今年の8月にオンラインギャンブルのライセンスについて、新規発行・更新を行わないことを決定した。既存のライセンスはそのまま有効だが、ライセンスの期間は1年間であるため、最長でも来年年の8月にはオンライン・ギャンブルがカンボジアで全面的に禁止されることとになる。  規制の発端となったのはカンボジアのリゾート地として知られるシアヌークビルで中国系カジノが行っているオンライン・ギャンブルが詐欺などの悪質な犯罪の温床になっており、カンボジア政府が対策にのりだした点があげられる。また中国政府が、中国からのオンラインギャンブリング経由の中国本土からの資金流出を止めたがったと言う話もあるという。シアヌークビルは最近になって急速にリゾート地化が進んだ沿岸地域で、特に中国資本による観光開発、カジノホテルの発展が著しいとされる。同地域の発展に中国資本は今や欠かせない状態であり、 中国政府側がオンラインカジノを停止しないとこれ以上投資しないという圧力をかけた事がカンボジア政府の重い腰を動かしたと言う見方もある 。 カンボジア政府、オンラインギャンブル禁止へー中国系犯罪グループの温床根絶のため 5。 自宅からでもギャンブルを楽しむことが出来る『オンラインギャンブル』はグローバルでみると成長市場だが、カンボジアでは来年にも禁止になる。 カンボジア政府は今年の8月にオンラインギャンブルのライセンスについて、新規発行・更新を行わないことを決定した。既存のライセンスはそのまま有効だが、ライセンスの期間は1年間であるため、最長でも来年年の8月にはオンライン・ギャンブルがカンボジアで全面的に禁止されることとになる。  規制の発端となったのはカンボジアのリゾート地として知られるシアヌークビルで中国系カジノが行っているオンライン・ギャンブルが詐欺などの悪質な犯罪の温床になっており、カンボジア政府が対策にのりだした点があげられる。また中国政府が、中国からのオンラインギャンブリング経由の中国本土からの資金流出を止めたがったと言う話もあるという。シアヌークビルは最近になって急速にリゾート地化が進んだ沿岸地域で、特に中国資本による観光開発、カジノホテルの発展が著しいとされる。同地域の発展に中国資本は今や欠かせない状態であり、 中国政府側がオンラインカジノを停止しないとこれ以上投資しないという圧力をかけた事がカンボジア政府の重い腰を動かしたと言う見方もある 。

このクリエイターの人気記事

フォロー中 フォローする フォローする。 トップ ポイント メール 天気 ニュース 地図 路線 グルメ テレビ ゲーム 辞書 旅行 教えてgoo ブログ デジタル家電 格安スマホ 住宅・不動産 車・バイク サービス一覧。

331·332·333·334·

ディスカッション