スイスのカジノ事情とおすすめカジノ施設9選 お気に入り

独占ゲームスイスのカジノ 150746

スイスの観光地としても有名なルツェルン州には大きなカジノ施設がある のをご存じでしょうか?もちろんスイスにはこの他にもたくさんのカジノが用意されており、観光や食事など優雅な時間を楽しみながらカジノプレイができます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

スイスのlottery市場は現在、自治体をまたいで全国展開する 2社、Intercantonal Landeslotterie(Swisslos)とLoterie Romandeが独占している。 年中にlotteriesおよびbettingに費やされた、約億スイスフランのうち、小額のlotteriesに費やされたのはわずか1億万フラン、残りはビッグといわれるような高額商品に費やされた。 一方、betting(スポーツの試合結果と競馬に対する賭け)は全体の約20分の1に過ぎなかった。 ここ数年の傾向として、Loterie Romande社のLoto ExpressやTactiloなど、最新技術を導入したlotteries販売機が着実にシェアを伸ばしている。 しかしながら年夏、SFGB(スイス連邦ゲーミング委員会)は業者に対し、Tactiloと同型のマシンについて、現在計画済みの台を上限 として、これ以上の導入を差し止めた。 この種のマシンは実際のところゲーミングマシンであり、Casinos Actが監督するものとみなされたからである。 解禁以来、カジノ市場は特筆すべき変遷を経てきている。年1月には既に、国内で計画されていた22のカジノのうち、21件(Aカジノ7件、Bカジノ14件)が開業。 年、財政的理由により、2カ所のBカジノ ArosaおよびZermatt が営業を停止。 年10月現在、19カ所が営業している。 その内訳: grand casino(Aカジノ)7カ所 Baden, Basel, Berne, Lugano, Lucerne, Montruex, St。

80·81·82·83·84

ディスカッション