ソフィテルマカオアットポンテ16は大人が楽しめる上質なカジノホテル お気に入り

初心ソフィテルマカオホテルカジノ 637301

マカオの歴史ある街並みの中でも、ひときわ目を引く南欧風のカジノホテル「ソフィテルマカオ・アット・ポンテ16」。 優雅な時間が流れるプールや全室スイート使用のレジデンスルームなどフランスの優雅さと中国の煌びやかさが融合したカジノホテルの人気の秘密を紹介します。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

何故カジノと言えばマカオなのか?その歴史は香港・マカオがそれぞれ植民地だった時代にまで遡ります。当時イギリスの植民地であった 香港では賭博が禁止 されていましたが、お隣マカオはポルトガルの植民地であったため、賭博が許可されていました。 コタイエリアはマカオの2つの離島・タイパ島とコロアネ島の間に出来た埋め立て地。以前はマカオ内の人口密度の高さを解消するために埋め立てられた住宅地でしたが、多くのカジノやリゾートホテルが建設された影響で、 現在は人気の観光地 になりました。

バナー・ベラジョンカジノ

マカオグランプリ観戦のため一泊しました。リスボアスタンドまで徒歩で移動できます。セナド広場やセントポール天主堂も徒歩圏内です。 バスルームはシャワーブースとバスタブが分かれており、アメニティーもロクシタンで充実しています。ひとつ格上のお部屋だとエルメスになるようです。 シティビューのお部屋からはグランドリスボアなどマカオならではの夜景が楽しめます。 さらに表示。 Dear yukikot, Thank you for your comments about our location。 I am pleased that you enjoyed your stay with us and particularly liked the L'occitane amenities which seems to be very popular in the region。 Hopefully you will be back soon so that we can offer you more of this pleasant experience。 Best Regards, Kathlene Marin Guest Experience Manager。

250·251·252·253·254

ディスカッション