【事例】日本でカジノを解禁すべきか お気に入り

検証台場でカジノ 180670

旧ポルトガル領マカオは今や世界最大のカジノ都市。主に、大金を賭ける中国人VIPの投資を支えに、米ラスベガス・ストリップ(Las Vegas Strip)の6倍以上の収益を生み出している。12年の収益は、中国の経済成長が鈍化した影響で前の年から伸びが鈍化したものの、過去最高の億ドル(約3兆億円)を記録した。フィリピンとベトナムも巨大リゾート施設建設でアジア地域の市場シェア獲得をもくろんでいる。

ひとりディベート:カジノ解禁賛成派の論理

日本ではそもそも、賭博(ギャンブル)が法律で禁じられている。刑法には賭博罪や賭博場開張図利罪・博徒結合図利罪などがあり、 ギャンブルは基本的に「犯罪」 である。しかし、それではなぜ、日本には競馬や競輪、競艇、オートレースなどの「公営ギャンブル」(公営競技)や「宝くじ」が合法的に存在するのだろうか。それは、ふたつの「建前」があるからだ。 ひとつは、これらの ギャンブルの実質的な主催者と運営者が、あくまで地方自治体等の「公」であり、「公設公営」という形を取っている という点(ただし、事業を委託するという形で、民間事業者の一部参入が認められており、 実質的には「公設民営」 といえる)。もうひとつが、その 収益が社会に還元されており、「公益性」がある という点である。

Facebookコメント

もともと、石原慎太郎氏が、「お台場カジノ構想」を提案し、カジノ構想が年辺りから話題となっていましたが、度重なる知事の交代や、会場候補地が度々変更となり計画は白紙状態となり、 結果今までにお台場のカジノは本格的なラズベガスのようなカジノ計画までに至っていないのが現実です。 しかし稼いだポイントをアイテムと交換が可能なお台場にはカジノヴィーナスと呼ばれる カジノカフェがありますが、カジノヴィーナスは、「ブラックジャック」「バカラ」「ポーカー」の他にも 10種類以上のカジノゲームが楽しめるアミューズメント施設となっています。 館内の装飾は豪華で本場さながらのカジノを体験可能ですが、ベットをしすることができず、 現金を掛けることができないという特徴があります。

石原さんや猪瀬さんが都知事だったころは「お台場カジノ」構想に前向きだったのに、なぜか舛添さんが都知事になってからは慎重な動きに。その背景には、何があるのか。

  - Yahoo. IR2 - Yahoo. 2 2. 7, - DailyChanceGET 2,psd - myrenewal info Contents1 1 - 7, - info Contents1 1 empire usd 20 - Golden HoYeah Slots - Google Play VIP - Google Play vip deluxe vipover20 free 2 ssl hay dayfor Android Playtech Playtech1231. pt 5 11 101013.

ひとりディベート:日本でのカジノ解禁問題の背景

Not Now Visitor Posts Kazuma Miura VIP See more Information about Page Insights data Cns added an event SAT, 17 SEP 917 VIP. VIP See more at CNSJP1 VIP TELLINE ID:cnsjp1 Dream. City Tour 3 30 50.

261·262·263·264·265

ディスカッション