【中古】 子どもとでかける徳島あそび場ガイド / Kネットとくしま / メイツ出版 [単行本]【宅配便出荷】 お気に入り

女性ディーラー招財進宝スロット 545413

ベラジョンカジノの特長 利用者数を含め、人気No。

2010年06月の記事

車の傷、放置しちゃってない?   「ガードレールにぶつけてバンパーが凹んでしまった!」 「ドアを開けたら隣の車にぶつけて傷がついた!」 「駐車してたらいたずらをされた!」   車を所有していると避けられないのが傷やへこみなどのトラブル。飛び石でガリっと傷をつけて、そのまま放置しているとサビが発生したり、「どうせ傷ついてるなら少しぐらいぶつけても構わない!」といった変な余裕から運転の慎重さがなくなったりしてキケン。 とはいえ、車を修理に出すときに気になるのがその費用。素人目にはわずかな傷なのに、いざ修理に出してみたら、想像をはるかに超える見積金額になることもしばしばだ。   これらを受け入れて泣く泣く修理に出したとしても、さらなる問題が待ち受けている。 修理に出している間は、当然ながら愛車を使うことはできない。もし代車の用意があったとしても、慣れない車の運転ゆえ、再度、傷をつけてしまったら・・・考えただけでゾッとしてしまう。   つまり、車を修理に出すにはお金も手間も時間もかかるのだ。だからこそ、運転に支障のない傷やへこみであれば、放置したくなる気持ちも分からなくはない。 ディーラーに修理の見積もりを依頼してみた   ここに、ガードレールにぶつけてしまい、助手席側のフロントバンパーからリアドアに至るサイド部分すべてに傷やへこみができてしまった車がある。 フェンダー部分がぐっしゃりへこんでいる   ドア部分にも目立つ傷が多数。 試しにディーラーに修理を依頼したら、パーツ交換込みでおよそ70万円の見積もりだった。高い、高すぎる。70万円は出せないということで、パーツ交換をせずに修理するだけなら30万円だ、と。しかも、修理に要する期間は2週間位——。   めちゃくちゃ大事にしている愛車であれば、修理に70万円や30万円をかけるのもありかもしれない。しかし、そんな大金をかけたくないのが本音ではないだろうか。むろん、筆者も後者である。       10万円で修理ができる!?

家スロならぬ社スロを作ってしまった会社

157·158·159·160·161

ディスカッション