CASINO HELSINKI : ヘルシンキ カジノのレビュ

すすめフィンランドカジノ 344352

夕方にホテルに戻り、しばし休憩。 小雨も降っています。 昔のギャンブル癖と「ヨーロッパのカジノはどんなん?」という興味があり、ヘルシンキ中央駅前のカジノに行ってきました。 入口を入ってカウンターがあり、「観光客で初めてなんですけど」というと、 「パスポート見せてください」と言われるのでパスポートを提示。 写真を一枚撮らされて、特に記入作業もなく、すんなり入れました。 第一印象は、まあ普通のカジノですw まだ、夕刻6時過ぎなのであまりお客さんはいません。 私はスロットマシーンはやりません。 ブラックジャックとクラップスの2本勝負です。ですがヨーロッパにはクラップスはないので、ブラックジャックで勝負です。テーブルゲームエリアに向かいますが、開帳しているのはルーレットとブラックジャック1台づつのみ。中国系のお客さんが楽しんでます。ブラックジャックはお客さんがいません。遠慮してもしょうがないので、まずは300ユーロをチップにして勝負します。 そのうちテーブルにお客さんも増えてきました。 まあしかし、ディーラーが強い強い。 私含めて、お客さんみんな負けっぱなし。 数度突っ込みますが、なかなか取り戻せません。 たった2時間で軍資金使い果たしてしまいました。 これが私の2012年の締めくくりかと反省です。 あえなく退散。 ホテルに戻り、捨て寝します。 2013年年明けは外の花火の音で起きました。 窓を見ると雨模様の中、手持ちの花火などで若者が新年を祝っています。 当日(1月1日)は早朝の出発で駅前から空港までバスで向かったのですが、駅周辺には酔っ払った若者がいっぱいでした。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

カジノ・ヘルシンキは昼の12時から翌朝の4時まで営業している カジノ専門の高級な施設 です。駅前にあるのでカフェやレストランも充実しており、食事も楽しめます。中央駅から歩いて5分ほどの位置にあります。フィンランドにあるヘルシンキ中央駅の正面口を出て、左手の方向です。広場の奥にカジノの看板が大きく出ているのですぐに見つけることが可能です。入場もクローク代も無料で、会員カードを作ることもできるので何回も利用するとお得な特典が付いてきます。カジノは全7卓で毎日キャッシュゲーム数卓は稼働します。ポーカールームは午後6時から午前4時まで使うことができます。居心地の良い雰囲気のルームで、ゲームのレベルは普通なのでプロでない方も安心してプレイすることが可能です。 ドレスコードでは、基本的には襟付きのシャツは最低限求められます がスーツ着用まで要求されていません。なので旅の途中に少し立ち寄るということも可能です。日本からの旅行客の場合はパスポートを持参する必要があります。持参するのを忘れてしまうと入場することはできません。あまり服装にこだわりがないとはいえ、ジーンズやTシャツ、スリッパを履いていると入り口で拒否されてしまうので、しっかりとした服装で向かうことが必要です。 カジノ・ヘルシンキの店員さんはフレンドリーなのでなんでも質問することができます。日本のスタッフがいないということで、言語は伝わらないので基本的な言語は分かるように、あらかじめ勉強しておくことも助けになります。スタッフに周辺の観光ができるところを聞くと、分かりやすく教えてくれるのでそこに行ってみることもできます。カジノ・ヘルシンキはとても安いことで有名で 低額から遊べます 。初心者からプロの方まで誰でも楽しむことができるので、カジノをしたことがない人も挑戦することが可能です。フィンランドで一番カジノが楽しめる施設なのでギャンブルに興味ある人は一度行ってみる価値のあるところと言われています。海外旅行でどこに行くか悩んでいる方や、フィンランドに行こうと思っている方はカジノ・ヘルシンキに立ち寄ることがおすすめです。新しい雰囲気を味わうことができ、カジノに興味がなくてもレストランだけ利用することもできるので誰でも気軽に利用することができます。休憩ついでに立ち寄ってみるのも楽しみの一つとなります。

フィンランドカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

ヘルシンキ ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 Casino Helsinki ヘルシンキ。

172·173·174·175·176

ディスカッション