マーチンゲール法のやり方!必勝法・攻略法で稼ぐ 各種記事

口座作成マーチンゲール実践 625008

タグ: ココモ法システムベットマーチンゲール法。

このクリエイターの人気記事

マーチンゲール法は理論的には必勝法ですが、現実には 2つの制限 があるため必勝法ではありません。 また重要な点は上図では カジノの控除率 を考慮せず、勝率を50%として計算しています。通常カジノゲームは配当を 2倍)にしていても、勝率は50%を少し下回ります。これが控除率と呼ばれるもので、カジノの確率的な取り分を意味します。 しかしマーチンゲール法は最初の賭け金をなるべく小さくして行うため(そもそも10回倍々で賭けようとすると一回の賭け金をミニマムにしないとベット制限に引っかかるケースがほとんど)、 1 回勝って満足という人は少ない と思います。 とはいえマーチンゲール法は優秀な資金管理法には違いありません。マーチンゲール法で大きく勝つことは不可能ですが、 小さく資金の増やすだけならば 、かなり高確率で資金を増やすことができます。

マーチンゲール法で攻略できるゲーム

ただ、長く続ければ、回数が多くなればなるだけ、連敗に遭遇する危険度は増すことになりますから、いくら儲かったらやめる。 とか、何回勝ったらやめる。とか、小さめの目標を決めておけば、大怪我をすることはありません。 ルーレットの 勝率50%のベット は、「赤&黒」、「奇数&偶数」、「上半分&下半分」がありますが、「赤&黒」は「当たり、ハズレ」が瞬時に判断しやすいため、「赤&黒」をオススメします。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法の基本的な考え方は、連敗中はとにかく賭け金を 倍にして 増やしながらゲームを進めていくことにあります。この作業を勝つまで続けていきます。 マーチンゲール法は、負け続けた時に賭け金がどんどん増え続けます。しかも、初回賭け金が大きければ大きいほど増え方も急速に膨らみます。 プレイヤーの資金に応じて、ここまで負け続けたら最初の投資額に戻すというような「ターニングポイント」を設定しておくのもいいでしょう。 マーチンゲール法は勝った時に得られるプラス額は常に一定ですが、グレートマーチンゲール法では、 連敗がかさむ毎に、取り返す金額も増えていくのが特徴 です。 勝負に負けたら、次回の賭け金を「 初期投資額に前回の損失額の2倍を加算した額 」に設定します。

199·200·201·202·203

ディスカッション