ヨーロッパでカジノといえばモナコが有名! ではイギリス・ロンドンのカジノ事情は? 各種記事

賞アスパーズカジノ 346468

オリンピック以上に海外からの集客を見込めるイベントはない。現に年のロンドンオリンピック開催時も、イギリスはAspers(アスパーズ という国内最大級のカジノを建設し、オリンピックパークの隣に先行オープンさせた。東京都もこれに倣(なら)ったのだ。

Aspers Casino 〜アスパーズカジノ〜

イギリスでは、カジノは会員制というのが法律として定められてきた決まりでしたが、徐々に緩和され、現在は「会員」で無くても遊べる様なカジノがオープンされています。 中でも、これまで複合型カジノ施設(カジノを含む大型商業施設)はイギリスにはありませんでしたが、法改正やロンドンオリンピックの開幕に合わせて、大型施設「ウエストフィールド・ストラットフォードシティ」の建設が始まりました。 そして、その施設内にあるのが、この「Aspers Casino 〜アスパーズカジノ〜」です。

イギリス・ロンドンのカジノの特徴

カジノと聞くとまずラスベガス、 マカオ が世界的に有名ですが、ヨーロッパだとモナコをまず初めに思い浮かぶのではないでしょうか。 また、海外のカジノというと豪華で足を運びにくいという方もいるかと思います。 「 安カジどっとこむ 」では、日本語サポートも充実した安心で安全なオンラインカジノを紹介しています。 実際に海外でカジノに行く前に、手慣らし程度にオンラインで遊ふんでルールを把握するのも、旅行中のカジノをもっと楽しむ一つの手です。

みんなが見ている人気記事

昨年年9月13日、ロンドンオリンピック開催に先がけ オーストラリア最大の不動産ディベロッパーの ウエストフィールドグループがロンドン東部の ストラットフォードにヨーロッパ最大のショッピングモール、 ウエストフィールド・ストラットフォードシティ をオープンさせました。 最寄り駅のストラットフォード駅には 国鉄、地下鉄、バスなどが乗り入れていて、 非常に交通の便が良い場所です。 オーストラリアのウエストフィールドも そのような好立地の店舗が多いです。 延床面積は6,㎡、ポーカールーム、 テーブルゲーム70台、スロットマシン台、 エレクトロニックゲーミングマシン台 という内容で、イギリスでは規模が大きいカジノです。 リゾート・ワールド Resort World は マレーシアのゲンティングループが運営していて、 シンガポールのセントーサ島で リゾート・ワールド・セントーサ RWS 、 フィリピンのニノイ・アキノ国際空港隣で、 リゾート・ワールド・マニラ RWM も運営しています。 ただ、気になる点があるんです。 それは、これだけの規模にもかかわらず、 地〇の〇き方という某有名旅行ガイドブックには 全く紹介されてないんです。 フィリピンのリゾートワールドマニラも同様に 紹介されてませんでした。

223·224·225·226·227

ディスカッション