政府: カジノは2020年までに3ヵ所前後、認める検討へ 各種記事

モバイル機器マリーナシティカジノ 330267

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。

和歌山にカジノができるって本当?気になるIR: 統合型リゾートを調べてみた

横浜市の林文子市長は22日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に乗り出すことを正式に表明した。 一部省略 誘致表明は大阪府・市と和歌山、長崎両県に続き4カ所目。さらに北海道や東京都、千葉市なども誘致を検討している。 「横浜の飛躍にIRが必要」正式に誘致表明 産経新聞 年8月22日。 和歌山県IR基本構想 PDFデータ。 こちらのページにある 和歌山県IR基本構想 PDF が分かりやすい資料になっています。 投資意向のある全ての事業者の関心が和歌山マリーナシティに集中したため、候補地と決定しました。 事業者からは、「関西国際空港から近い」「京阪神へのアクセスが良い」「造成済で、すぐに着工が可能」「マリンスポーツ・マリンレジャーの聖地である」ことが高く評価されています。 引用 県民の友年7月号 P。 MICE 施設 国際会議場、展示等施設)の設置条件。

カジノ関連銘柄(本命・出遅れ) | テーマ株チェッカー

ニュースや専門誌などで度々取り上げられる「 カジノ法案 」ですが、正式な名称は基本的なことを記した「 IR推進法案 」と、より詳細に記した「 IR実施法案 」の二つの法案を指します。 このIRという言葉、英語では「Integrated Resort」と表記し、日本語に訳すと「 統合型リゾート 」という意味になります。統合型リゾート(IR)とは、「カジノを含む娯楽施設、ホテル、映画館、ショッピングモールや飲食施設などが合わさった複合エンターテイメント施設」のことを指します。 つまり、カジノ法案を分かりやすくすると「カジノを含む巨大複合エンターテイメント施設を日本でも合法化させて、この施設を観光の目玉にしよう!」という法律で、 年12月15日にIR推進法案が成立 、 年7月20日にIR実施法案が成立 しました。 下のグラフは百貨店71店舗での外国人観光客の来客数と得られた売り上げです。 一番売り上げの多い年4月には、来客数約24万人・売り上げ億円にもなり、百貨店にもかかわらず、1人平均8万円以上の買い物をしていることがわかります。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の最新キャンペーンを一気に紹介!乱立するキャンペーンを振り返る。

243·244·245·246·247

ディスカッション