南アフリカのサーフィンのメッカであるダーバン最大のカジノ「サンコーストカジノ ホテル&エンターテイメント」 各種記事

で過ごす夜エンパイヤカジノ 844897

ドレスコードもなく、 会員登録の必要もなく観光客も自由 に入場することができます。

エンパイアカジノは、誰でも入店可能

南アフリカ最大の都市「ヨハネスブルグ」に次ぐ人口を誇る都市「ダーバン(City of Durban)」。この南アフリカの東に位置する港町ダーバンを世界的に知らしめている美しいビーチが、サーフィンとのメッカと言われる「ゴールデンマイル」です。 約6キロにもわたり続く、黄金に光り輝くビーチ沿いには、多くの観光客が集まり、その客をもてなす場所として、大型のエンタメ施設やカジノホテルがあります。 その中でも、ダーバン最大で人気が高いカジノが、ダーバンビーチ沿いにあるカジノホテル「Suncoast Casino , Hotels and Entertainment(サンコーストカジノ ホテル&エンターテイメント)」です。 南アフリカという土地柄、日本人にはあまり知られていない場所ではありますが、実は、かなり有名な施設があるのです。 それが、このサッカースタジアム「モーゼス・マヒダ・スタジアム(Moses Mabhida Stadium)」です。 サッカー好きの人なら、このスタジアムの形を見ただけで解ると思いますが、年のサッカーワールドカップの舞台として、日本代表もオランダ戦と戦った場所になります。 このスタジアムは、サンコーストからかなり近い場所にあります。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

ロンドンのレスタースクウェアの近くにあるのが、この「The Casino at the Empire(エンパイアカジノ)」です。この辺りは、中華街があったりSOHOやピカデリーサーカスがあるので、昼夜問わず人気の高いエリアです。 The Casino at the Empire(エンパイアカジノ)の良い所は、誰でも入場出来る非会員制だという点です。ロンドンの多くのカジノは、カジノクラブ形式で、会員でないと入店できない所が多いのです。(特に伝統や歴史のあるカジノクラブは・・・)。 場所柄、多くの観光客もいますし、横に映画館も併設されている様な、エンターテイメント施設なので、ほとんどカジノリゾートのランドカジノ的に、夜遊び場として利用する事ができます。 カジノ内部は、とてもキレイで、オシャレなレストラン内に、カジノがあるという雰囲気になっています。多くの方がオシャレをして出掛けているので、悪くてもスマートカジュアルな服装をおすすめします。 ドレスコードは緩めですが、短パンやTシャツはNG。ジーンズは、入店できたとしても、TPO的に、恥ずかしい気持ちになるかもしれないので、ある程度、自分が過ごしやすい空間となる様に服装には気を付けましょうね。 年齢は18歳以上は入れますが、童顔の方などは、セキュリティで呼ばれる可能性があるので、パスポートなどを持参した方が良いでしょう。

251·252·253·254·255

ディスカッション